車検を受けるなら消費税改正前がオススメです。

th_tax

皆様、ご存知の通り、2014年4月1日より消費税が5%から8%に改正されます。

車検の費用については、各車検工場の方針にもよりますが、多くの場合、増税後の方が増税前より費用がかかることになります。

車検費用は、主に「車検基本料」と「法定費用」の合計で構成されています。

「法定費用」の自賠責保険料、重量税、印紙代については変更ありませんが、各店舗により異なる「車検基本料」や車検代行料、追加整備費用、部品代、工賃などには全て消費税が掛かります。

店舗によっては消費税込みのサービス料、部品代等を増税前後で変更しないよう企業努力される店舗もあるかと思いますが、多くの場合、サービス料や部品代の増税分の値上げが予想されます。

車検は、車検証に記載されている検査満了日の1カ月前から受けることができますので、 今年の4月に車検を迎える人は3月中に車検を受けた方が、消費税5%で済ますことができますのでお得です。

検査満了日の1カ月前に受けても満了日から2年間有効になるので、有効期限が短くなるようなことはありません。

4月車検の方は3月中の車検をぜひともオススメします。

ページトップへ