ユーザー車検

illust_mini_01

ユーザー車検とは、ユーザー自らが運輸支局等に車両を持ち込んで継続検査(=車検)を受けることをいいます。

かつての継続検査は、自動車ディーラーや修理工場に任せ、高額の費用を支払うことが一般的でしたが、1990年頃から費用の低減を謳うユーザー車検のガイドブック的な書籍が多数出版されたほか、インターネットの普及につれインターネットサイトでも手順が無料で掲載されるようになり、ユーザー車検の受検者が増加。
規制緩和の流れも追い風となって車検場側の受け入れ態勢も整備されたことから、受検手段の一つとして定着することとなりました。

ページトップへ